地域振興の道しるべ

地域振興の具体的なアイデアを公開するブログ

日本で花椒(ホワジャオ)の産地を作る

近年日本でも人気爆発の花椒(中国山椒)ですが、中国料理に限らず和食にもよく合うことが栗原はるみさん親子など多くの料理研究家により確かめられています。実際のところ魚の煮付けに使ったときの旨さと言ったら日本の山椒では到底真似ができません。 です…

ワンランク上の紅葉の名所の作り方

上のカエデの写真をご覧になって、普段よく見るカエデと違ってどんなことに気付かれたでしょうか。これ、ハウチワカエデという品種なんですが、気付かれたのは葉が全部黄色、葉の切れ込みが浅い、ギザギザの数が多い、そんなところでしょうか。でも、あとも…

利権に沈みゆく国家・地方と庶民

いま、アメリカでは次期大統領の椅子を巡って熾烈な争いが続いています。そして、マスコミから流れてくる情報とネット上で多くの個人が発信する情報とにこれほどの乖離を感じたことはこれまでありません。マスコミでは悪人のように報道される大統領候補が、…

お金を掛けないコロナ対策

遂に日本も新型コロナの日々の新規感染者数が5,000人を大きく上回り、感染爆発と言われても仕方のない状況になってしまいました。政府や自治体の舵取りも「船山に登る」の如し。このままでは地域の経済は益々疲弊していくばかりです。 この期に及んで政府の…

デジタル技術は中小企業にもやってくるのか?

AI、IoT、DX、様々なキーワードで将来の仕事のあり方が変わる、あるいは一部の仕事がなくなると言うような記事を最近よく目にします。果たして、このまま時代が進めばデジタル技術を容易に導入できて、それによって中小企業でも生産性が上がるのでしょうか。…

コロナ感染防止対策 会食は腹話術で!?

新型コロナウイルスの感染防止対策として先週、鬼龍院翔さんが「飲食店のBGMを小さくしよう。」とツイートされたことに触発されて私も考えてみました。 そうだ、会食するメンバーが全員腹話術をマスターしてから集まれば、ミストの飛散を大幅に削減できる。…

抹茶アイス以来、超新星のフレーバー登場なるか?

昭和時代、アイスクリームの基本的なフレーバーと言えば、バニラ、チョコレート、ストロベリーくらいでした。そして、1990年代から世界規模でブレイクした大物フレーバーが日本発の抹茶です。 その後抹茶ほどの斬新さを持って登場したフレーバーは思い当たり…