地域振興の道しるべ

地域振興の具体的なアイデアを公開するブログ

スーパーのポイントとりまとめサービス

夫「はい、お土産。スーパー〇〇で高級メロンの特売してたから買ってきたよ。」 妻「あなた、それいくらしたの?」 夫「1,000円」 妻「だったらこのカード持っていってくれたら50ポイント付いたのにぃ。今日ポイント5倍デーだったのよ。」 夫「そんなん知ら…

日本では無理? ステンレスの橋

山形の老舗醤油蔵を訪問したときに直接聞いた話です。「いいか、この蔵の土間には大量の塩が練り込んである。もしも将来塩が手に入らなくなったら土間の土を掘り返してそこから塩を取るんだ。」何代か前の当主がそのようなことを言い遺されたそうです。 話は…

雑木林の美しさに気づき始めた人々

いまや大人気の黒川温泉も一時は衰退の危機に瀕していたそうです。その黒川温泉が危機から救われたのは、とある旅館のご主人が庭木をすべて雑木に植え替えたことに始まります。やがてその旅館は大人気となり、その後同温泉の他の旅館も庭木を雑木に替えるよ…

立ち寄りたくなる道の駅とは

道の駅、結構増えましたね。地域の特産品などがリーズナブルに買えたりして、立ち寄りを楽しみにされている方も多いのではないでしょうか。しかし、そんな人気の道の駅ですが、全国的に見れば赤字のお店も少なくないそうです。 もちろん道の駅に限らず、どん…

移住したくなる街とは?

2年前鹿児島県の甑島(こしきじま)を旅したときのことです。島内の路地を歩いていると、すれ違う島の人たちがみんな旅行者である私達に挨拶をしてくれるではないですか。その上、子供たちときたら、一瞬立ち止まって腰を折ってまで挨拶してくれます。日本に…

神のデザインに学ぶ

宝石が載ったベルベットを思わせるような気品に満ちた雰囲気を醸し出す蝶、キベリタテハです。長野県の山岳地帯など少々冷涼な地域に棲む種なので、見たことがある人は少ないかも知れません。 この蝶を初めて見たときに私が思ったこと。それは、このデザイン…

継続は力なり とは言うけれど・・・

現在ほぼ毎日書いている記事は、その多くが以前から頭の片隅にあったネタを元にしています。近々尽きることになりますが、それは最初から分かっていたこと。勝負はネタが尽きてから。それでも最低月に一回でも更新は続けていきたいと考えています。 1ヶ月間…

お得意さまを増やす病院向けアプリとは?

お医者さんもいまや大変な時代になりました。開業したからと言って切れ間なく患者さんが来てくれるとは限りません。だとしたら、お医者さんとしては自分のことをかかりつけ医だと思ってくれる患者さんを増やしていくことが大切ではないでしょうか。 しかし、…

秋空をくすぐるサラシナショウマ

昨日は先週新聞で紹介されていた伊吹山へ。伊吹山頂と言えば草原をピンク色に染めるシモツケソウが有名ですが、今回の目的は純白のサラシナショウマ。正直新聞で紹介されるまで日本にこんな光景があるとは知りませんでした。派手さはないものの、草原を埋め…

レディースアイテムをメンズ向けに売るショップ

デパートで婦人服売場は複数のフロアを占めていても、紳士ものときたらワンフロア、下手すれば半フロアしかない! なんてところも少なくありません。それだけ男性は服を買わないのでしょうね。 また、メンズの衣料ときたら、レディースに比べてフォルムやデ…

昭和のゆらゆらガラスご存知ですか?

老舗旅館や偉人の旧邸一般公開などでしか見掛けなくなったゆらゆらガラス、皆さんご存知ですか?廊下のゆらゆらガラス越しに見る中庭などすごくノスタルジックな雰囲気が感じられて、ずっと見ていたいような気持ちに駆られます。 近年はその良さが見直されて…

一工夫でより美味しそうなりんごバター!

りんごバター、流行り始めたのは3年くらい前からでしょうか。りんごジャムにバターを溶かし込んだだけでアップルパイのような風味が拡がります。その後はりんごに限らず、様々なジャムのバター風味バージョンが登場しましたが、りんごとバターの相性は格別で…

干し草枕で気分はハイジ、しかもサブスク

こどもの頃、「アルプスの少女ハイジ」を見て牧草のベッドに憧れた人は少なくないはず。 なんとそんな夢を星野リゾートがすでに叶えておりました(写真は星野リゾート トマムのHPより引用)。いかにも星野リゾートらしい企画です。 でも自宅で牧草ベッドを実…

お土産品試食用スマホアプリの可能性

本日はお土産品の話第三段。前回(2020/8/28)はお土産試食券の話をしましたが、今度はそれをスマホアプリにしてしまおうというアイデアです。アプリにすると何が変わるか、それは情報の双方向性が生まれ、紙の試食券以上に多様な対応が取りやすいということ…

海水浴場が天然の水族館

海中を泳ぐ色とりどりの熱帯魚や大きなお魚を見たことがあるのは、大抵はスキューバダイビングやスノーケリングを趣味とする限られた人くらいでしょうか。 写真は昨日訪れた三重県にある和具の浜海水浴場でフェンスロープの下を仲良さそうに泳いでいたイカの…

お土産試食品タダ食い防止の妙案

困りますねぇ、片っ端から試食しまくって全然買わないお客さんたち!かと言って、試食をすべてなくしてしまえば、お客さんにとっては自分の舌で商品を選ぶことができず、非常につまらない売場と化してしまいます。 そこで試食券を有料化!! そんなの誰が買…

買ってもらえるお土産の試食とは?

旅先での土産物屋、どのお店に入っても所狭しと同じような特産品が並んでいます。特産品の作り手が自信を持って開発した一品も、その良さがお客さんに伝わらなければ、多くの中の一つとして埋もれてしまいがちです。 お客さんの立場としては試食して選べたら…

ブログ開設のご挨拶

はじめまして。ペンネーム 斑猫(ハンミョウ)と申します。 斑猫とは学生の頃、舗装されていない林道や砂浜を歩いているとよく見掛けた綺麗な甲虫ですが、人が近づくと数メートル前まで飛んでは、また近づくとさらに少し先へと飛んでいきます。その動作があ…